肉割れと妊娠線の違い!予防法から解消法まで消す為に知っておくこと

肉割れ妊娠線

女性の悩みの1つに、肉割れと妊娠線があります。見た目がよくなく実際に悩んでいる方も多いです。

この肉割れと妊娠線にはどのような違いがあるかご存知でしょうか?

そこで今回は、この肉割れと妊娠線の違いについて案内していきます。

どのような違いがあり、どのように治療していけばいいのか記事の情報を参考にしてみて下さい。

肉割れと妊娠線とは?

肉割れ妊娠線
肉割れと妊娠線には実は大きな違いはありません。

身体のお腹周り、お尻、太もも、肩、背中などの部分に線が入り肉が裂けているような状態に変化することを肉割れと呼び、

妊婦のときにお腹が大きくなってきた時にお腹に腺が入ってしまうことを妊娠線と呼び、ストレッチマークや皮膚伸展線条と呼ばれることもあります。

この2つには症状が起きる要因は異なっており、具体的にどんな違いがあり、どのように解消していけばよいのかを詳しく見ていきましょう。

肉割れと妊娠線の違いとは?

肉割れ妊娠線違い
肉割れも妊娠線も急激な皮膚の伸縮が原因で皮膚の組織を壊してしまうことから肉割れや妊娠線が出る原因です。

更には、糖質コルチコイドというホルモンが関係しているとも考えられており、肌の内側にある線維芽細胞の活性化を抑える働きがあります。

線維芽細胞の活性化を抑えてしまうと肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンの精製を低下させ肌の弾力性を失ってしまうのです。

肉割れも妊娠線も身体に赤や白い線が入ることから原因により呼び方は違えど、腺が入ってしまう根本的な原因は同じと言われていて、どちらも細胞が切れてしまうことから身体に亀裂が入ったような線を生み出してしまうのです。

つまり、身体にもたらす線の要因は異なり呼び方が違えど原因は同じ事から、予防方法、ケア方法、解消法ともに基本的には同じ方法といわれています。

肉割れと妊娠線を出来ないように予防する方法

肉割れ妊娠線予防方法

肉割れと妊娠線ができる前に防ぐ場合ですが、それぞれ線が現れる要因が違うので予防法も異なってきます。

肉割れを引き起こす行いは急な運動、急激なダイエットで痩せたり、急激に体重が増加して太った事が影響する為、自分で予め原因を知り予防をするのは難しく、特に急激に体重が増加する場合は、想定外のため予防することは無理と言えます。

いっぽう、妊娠線の場合は、妊娠中の体重増加や出産後の体重減少、お腹の腫れは想定できるため、妊娠線用のケアアイテムなどで予防をすることは可能です。

このように、急激な体重増加が起こることに対しては予防は残念ながら難しいですが、想定できる範囲内のことであればケア用品を使うことで対策はできると言えます。

肉割れや妊娠線を消す・治療法とは?

治療方法

では治すには何をすればいいのか?
肉割れや妊娠線は一度できてしまうと自然治癒しにくいので、完全に再生するまでには非常に時間がかかってしまいます。

しかし、現代医療は非常に進んでおり、比較的効果が高いと考えられているレーザー治療などの医療機器を使用した方法が効果的です。

状態や個人差にもよりますが、比較的早い段階で完全に消すことに成功する方や見えなくなるまでに時間がかかる方といらっしゃいますが、一番良い結果が期待できる解消法でかなり人気があります。

また、レーザー治療の問題は金額面で高額になることも少なくなく、回数も一回ではない為美用外科やクリニックに通うのが面倒・・・と思っている方も中にはいます。

それ以外の方法でおすすめなのが、肉割れや妊娠線を消してくれる専用クリームです。

なぜかというと、レーザーと比較して即効性はありませんが、塗るだけなので比較的安価で簡単にご自宅でできるのが特徴です。

実際に、専用クリームやオイルもいくつも販売されており、塗って目立たなくなった方も非常に多くいるのが現状です。

乾燥から守るための保湿や美白など女性に嬉しい成分を与えてくれるアイテムもたくさんあるんですよ。

多少時間はかかっても継続的に続けられる方、自宅で手軽にしっかり対処したいとお考えの方にはおすすめと言えます。

当サイトでは、専用のクリームからレーザー治療におすすめなクリニックまで紹介していますので、気になる方は是非一度チェックしてみて下さい。

まとめ

肉割れ妊娠線まとめ
いかがでしたか?

今回は、肉割れと妊娠線の違いについて案内してきました。

まとめると、

  • 肉割れも妊娠線も皮膚の伸縮による組織破壊による原因
  • 身体にもたらす線の要因は異なり呼び方が違えど原因は同じ
  • 改善するには専用クリームを使うかレーザー治療が必要

以上が今回のまとめになります。

肉割れも妊娠線も要因は違えどできる原因は同じ為、予防法は違えど線を目立たなくする為の方法は同じなのがわかったと思います。

現在、体にできてしまっている線を目立たなく薄くする為には、専用クリームかレーザー治療が必要となります。

できるだけ早く正しいケアを行うことで早い段階で目立たなくすることは可能なので、手軽にはじめられる専用クリームからでもケアをはじめてみてはいかがでしょうか?

関連記事をもっと見る